肌荒れに悩んでいました。

私は男ですが、肌荒れに悩んでいました。年齢のせいかもしれませんが、50歳になった頃から顔の皮膚が秋から冬、春と肌荒れが続くのが毎年のことでした。皮膚がガサガサになり、粉が吹いてくる感じでした。男と言えども余りにもひどい肌荒れですので、妻に肌にやさしいクリームを貰って入浴後や朝一番に顔に塗っていました。そうすると夕方頃までは比較的肌はしっとりと落ち着いていました。しかし日曜日などスキンケアをしないでおくと、依然と同じように肌がガサガサとしました。やはり治ってはいないのです。クリームで押さえているだけでした。  

 

男性

 

私はある実験をしてみました。その実験はある偶然から導かれました。冬に取ったキンカンは酸っぱくて食べられないものですが、腐らすのももったいないと思って冷凍庫に保管しておいたのです。忘れていて夏を越しました。妻がこのキンカンはどうするのというものですから、1つ溶けてから食べてみました。これが甘いのです。その日から毎日朝2個食べることにしました。ビタミンcが一杯だから風邪を引かないだろうと思って根気よく2個食べました。風邪はひきますが、肌荒れが無くなってきたのです。同じことを3年やっています。顔の肌は何時もつるつるです。思わぬキンカンの効用に喜んでいます。

 

トップページへ戻る