化粧水で美白と保湿を

 

乾燥肌の私は、肌のケアを念入りにしています。一番簡単で安上がりなのが化粧水で保湿をする、といったケアです。化粧水はいくらつけても、害はありませんし、つけたらつけただけ、肌に潤いをもたらす、ということで乾燥をしたな、と思った時はすぐに化粧水をつけています。

 

乾燥が激しいときは、化粧水だけでなくクリームもつけています。化粧水やクリームがつけやすいように、いつも髪の毛をまとめており、なるべくノーメイクを心がけています。美白ケアも、美容には大切なことなので怠りません。

 

日焼けをしないように日傘を差して日焼け止めを塗るというのは定番ですが、美白ケアにはピーリング石鹸も効果があります。ピーリング石鹸には古い肌を剥がす効果があり、ピーリング効果のある石鹸で洗顔をして、日に焼けた肌を剥がすことにより、新しい白い肌が生まれてきます。

 

私はピーリング石鹸を始めてから、他人にも肌が白くなったね、肌が白いね、と言われることが多くなりました。ちなみにピーリング石鹸は乾燥をしてしまう、というデメリットがあるので、洗顔をした後は保湿を怠ってはいけません。石鹸の使いすぎもいけませんね。

 

化粧水はとにかく、ばしゃばしゃ、と浴びるように使っています。50代なのに綺麗で、シワが無い人が言うには、化粧水を沢山利用している、とのことでした。利用をする商品も、やはり安値の物よりかは、高額であり沢山の効果が含まれている商品の方が良いようです。

 

市販されているドラッグストアで売っているような化粧品は○○配合!と書いてあっても実は全然配合されていないケースがあります。ですので、安すぎる化粧品はあまり効果を実感できないというのはそういう部分があるからなんですね。