保湿化粧水でおすすめはセラミド配合の化粧水

困った顔

冬が近づくと肌がカサカサ乾燥しやすくなる。冬じゃなくても一年中乾燥しているという女性も多いかもしれません。

 

顔が乾燥するということは、肌中の水分がしっかりと保たれずに蒸発しているからです。肌中の水分が減るのは様々な原因がありますが、肌表面近くにある角質が乱れてセラミドという成分が水分を保つことができず水分が飛んでしまうからです。

 

つまり、角質が整いセラミドが十分にあれば肌中の水分は外に飛ばないので乾燥しないはずですよね。ですので、セラミドが配合された化粧水を選べば乾燥しにくい肌へと近づいていくはずです。

 

でもね、セラミドといっても種類が色々。人の肌に浸透せず効果のないセラミドもあるんです。

 

効果のあるセラミド配合の保湿化粧水を選ぶ方法

これと言っている顔

効果のあるセラミドというのは「ヒト型セラミド」です。

 

しかも、ナノ化されて肌に浸透しやすくなっているほうがより効果があるはずです。だって、セラミドが大きければ肌の中へと入っていきませんから肌の表面につくだけです。

 

でも、ナノ化されて肌の中へ入っていくヒト型セラミドならどんどん角層のすみずみまでいきわたりどんどん保水できる肌へ導いてくれます。

 

ヒト型ナノセラミド配合の保湿できる化粧水ランキング

ディセンシア アヤナス

アヤナス

おすすめの保湿化粧水で肌をしっかり保湿したい女性へ ヒト型ナノセラミドをたっぷり配合
おすすめの保湿化粧水で肌をしっかり保湿したい女性へ 乾燥肌、敏感肌で悩む30代以上の女性に
おすすめの保湿化粧水で肌をしっかり保湿したい女性へ スキンケア大学やAll Aboutで高評価!

 

POLA・オルビスグループのディセンシア・アヤナスはバリア機能で刺激や水分の蒸散を防ぎヒト型ナノセラミドで浸透保湿。

 

敏感肌特有のゆらぎやすい肌をコウキエキスで健やかに整えます。コラーゲン生成をサポートしてくれるポーラ研究所オリジナル成分「CVアルギネート」で肌のハリ実感を高めてふっくらした肌へ導きます。

 

 10日間トライアルセット 初回限定2,160円 → 1,480円(税込・送料無料)

 

アヤナス

ディセンシア つつむ

つつむ

つつむは20代女性向けの超保湿に特化した保湿化粧水です。べたつかず重過ぎないのでおすすめ。

セラミディアルモイスチャー

ETVOS

無添加スキンケアがいいという女性にはエトヴォスのヒト型セラミド配合のモイスチャーラインがおすすめ。


保湿するヒト型ナノセラミド配合化粧水なら「アヤナス」が断然おすすめ

ヒト型セラミド配合でどれがいいか悩んでいるのであれば、ディセンシアのアヤナスをまず試してみてください。

 

AllAboutの通販ベストコスメ大賞やスキンケア大学で認定されたクリーム、さまざまな雑誌でも乾燥肌対策、敏感肌対策として高評価を受けている「アヤナス」は保湿だけでなくエイジングケアでも悩んでいる30代以上の女性にぴったりです。

 

まずは10日間トライアルセットをお試しください。

 

アヤナスのトライアルセットの申し込みはこちら

乾燥肌は、肌のケアを念入りに

乾燥肌の私は、肌のケアを念入りにしています。一番簡単で安上がりなのが化粧水で保湿をする、といったケアです。化粧水はいくらつけても、害はありませんし、つけたらつけただけ、肌に潤いをもたらす、ということで乾燥をしたな、と思った時はすぐに化粧水をつけています。
乾燥が激しいときは、化粧水だけでなくクリームもつけています。化粧水やクリームがつけやすいように、いつも髪の毛をまとめており、なるべくノーメイクを心がけています。美白ケアも、美容には大切なことなので怠りません。
日焼けをしないように日傘を差して日焼け止めを塗るというのは定番ですが、美白ケアにはピーリング石鹸も効果があります。ピーリング石鹸には古い肌を剥がす効果があり、ピーリング効果のある石鹸で洗顔をして、日に焼けた肌を剥がすことにより、新しい白い肌が生まれてきます。
私はピーリング石鹸を始めてから、他人にも肌が白くなったね、肌が白いね、と言われることが多くなりました。ちなみにピーリング石鹸は乾燥をしてしまう、というデメリットがあるので、洗顔をした後は保湿を怠ってはいけません。石鹸の使いすぎもいけませんね。
化粧水はとにかく、ばしゃばしゃ、と浴びるように使っています。50代なのに綺麗で、シワが無い人が言うには、化粧水を沢山利用している、とのことでした。利用をする商品も、やはり安値の物よりかは、高額であり沢山の効果が含まれている商品の方が良いようです。
市販されているドラッグストアで売っているような化粧品は○○配合!と書いてあっても実は全然配合されていないケースがあります。ですので、安すぎる化粧品はあまり効果を実感できないというのはそういう部分があるからなんですね。